商品

ケンタッキーフライドチキン

ターゲット

オールターゲット。
特に20代、30代を中心に、
中高生も取り込みたい。

目的

Twitterを活用し、
モバイルクーポンの啓蒙と
モバイル会員の獲得。

「カーネルーレット」の企画概要

「思い出すと無性に食べたくなる」というターゲットインサイトのもと、
ルーレットという単純かつみんなが楽しめるゲームをきっかけに、ブランドのマインドシェアの向上を図った。
一人よりみんなで楽しむというブランドコンセプトを、Twitterを活用することで実践し、
より多くのファンの獲得に努めた。

サイトを見る
twitterアカウントを持っていない方は以下のID/PASSで遊んでみましょう!
kfc_test / tiaa2011

アピールポイント

  • 「おすそわけ」を企画のテーマに、twitterを活用することで、当たったクーポンをみんなで共有できるというアイディアの新しさ。
  • ブランドキャラクターであるカーネルをルーレットで回してしまう勇気。
  • ルーレット上を回るカーネルの豊富なアクションの楽しさ。
  • ゲーム参加後にもらえるカーネルからのお言葉の楽しさ。

キャンペーン結果

10/19のローンチから、2/24までに、約12万セッションを記録。ユニークユーザー数は、約10万。
カーネルの面白い動きが話題となり、多数のネットメディアに取り上げられた。(GIGAZINE、はてなニュースなど)