「wonderflbuild flash online」(以下、wonderfl)は、インターネットさえつながれば、 誰もがFlashクリエイターになれるサービスです。
年々、Web上で表現されるFlashアニメーションのクオリティは上がっており、
「どうやってつくるのだろう?」と思うことも少なくありません。
「wonderfl」は、そのようなFlashの技術をつかった表現方法を、 プログラムそのものを公開することで「習うより慣れろ」と、体感しながら覚えることのできるプログラムアートの場として、サービス提供しております。
これまで、専用のソフトを購入しなければ身につけることのできなかったFlash(ActionScript)をインターネットさえつながれば、だれもが身につけることが出来、表現することが可能になりました。


  1. //
  2. // -- welcome to wonderfl --
  3. //
  4. // wonderflとは、
  5. // ブラウザのみでFlashをつくることのできるサービス
  6. //
  7. // サイトにあるフォームにActionscript3のコードを書き、
  8. // サーバサイドでコンパイルを行います。
  9. // コンパイル結果がページ上に自動的に表示されるので、
  10. // 完成したFlashをリアルタイムに見ながらコードを書くことができます。
  11. //
  12. // まずは、Fork ボタンをクリックして、このソースを改造してみよう。
  13. //
  14. package {
  15. import flash.display.Sprite;
  16. import flash.display.Loader;
  17. import flash.events.IEventDispatcher;
  18. import flash.events.IOErrorEvent;
  19. import flash.events.HTTPStatusEvent;
  20. import flash.net.URLRequest;
  21. [SWF(backgroundColor="#FFFFFF", frameRate=10)]
  22. public class FlashTest extends Sprite {
  23. public function FlashTest() {
  24. var loader :Loader = new Loader;
  25. var url :String = "/swf/demo_ja.swf";
  26. loader.load( new URLRequest(url) );
  27. addListeners( loader.contentLoaderInfo );
  28. addChild( loader );
  29. }
  30. private function addListeners( d :IEventDispatcher ) :void {
  31. // do nothing
  32. d.addEventListener( IOErrorEvent.IO_ERROR, function(e :IOErrorEvent) :void {} );
  33. d.addEventListener( HTTPStatusEvent.HTTP_STATUS, function(e :HTTPStatusEvent) :void {} );
  34. }
  35. }
  36. }

point

世界のFlas図鑑

「wonderfl」にアクセスすると日本国内はもとより、アメリカ、フランス、イギリス、中国など世界中のFlashクリエイターが、身につけた様々なプログラムを披露しています。
2009年現在そのプログラミング投稿数はおよそ3万3000。
月間6万5000人のユニークユーザーがwonderflへ訪れます。
「wonderfl」は『世界のFlash図鑑』といっても過言 ではありません。
「wonderfl」へひとたびアクセスすると、さまざまなプログラムが日々アップロードされ、 ActionScriptの表現方法を追求するテンションの高いサービスになっています。

DOWN LOADとFORK機能を完備

「wonderfl」はオープンソースの概念にそって運営されており、 アップロードユーザーが許可をしていれば、どんな作品でも、そのプログラムをダウンロードする事が 可能です。

さらに、他人の投稿したプログラムをカスタマイズし、さらに発展させる「FORK」という機能をつけています。 このFORK機能により、開発したプログラムを別のユーザーが発展させる事ができます。 この2つの機能により、「wonderfl」は多くのFlashクリエイターに、知恵を技術を提供しています。

「wonderfl」には、世界的にも著名なクリエイターが多く参加しており、 彼らのプログラムソースをみることで、体感しながら技術を習得することが出来、 また、その逆にビギナーの書いたプログラムを著名なクリエイターがFORKさせる文化が根付いています。

ラーメンの上に「なると」をのせた、作品にたいして

FORK-a
ラーメンをレコードに見立て、ラーメンをこすると、スクラッチ音が鳴り、DJ気分を味わえたり・・・


FORK-b
湯気をたたせ、卵やチャーシュー、のりをのせることで、より細部にこだわった表現を追求したり。

フィジカルコンピューティングとの連携機能

Flashクリエイションのプラットフォームとして運営しているwonderflは様々なイベントやコラボレーションを用意しています。

IAMAS小林茂氏が主催するプロジェクト「GAINER」とwonderflをコラボレーションさせフィジカルコンピューティングの連携機能を装備しています。
フィジカルコンピューティングは、標準的なパソコンの付属品(キーボードやマウス)ではない、ハードウェアデバイスを利用することで、より身体的な表現を行うことを目指す研究分野です。

ハードウェアを利用して何かをつくりだす事は、特に電子工作の経験の無い方にとっては非常に難しいことと捉えられていますが、このコラボレ―ションにより、wonderflは簡単にフィジカルコンピューティングが始められる環境と、より多くの表現の可能性を学ぶ機会をユーザーに提供することを目指しています。またこのプロジェクトが学習の場からメディアアートなどの表現領域へと拡張していくことを望んでいます。

フィジカルコンピューティングとの連携


wonderflの登場により、Flashを表現するActionScriptのクリエイティブはアウトプットされるものだけでなく、そのプログラムソースまでもがクリエイターの個性として注目されるようになりました。

Flashを表現できるプラットフォームとして、どのプログラミングがすばらしいのかを競うCHECKMATE(別名:FLASH詰め将棋)というイベントを開催中です。

史上初!Flash天下一武道会開催

ユーザーオリエンテッドによるマッシュアップサイトの誕生

Flashクリエイションのプラットフォームとして運営されているwonderflですが、wonderflに投稿された人気作品ばかりをあつめた、スピンオフサイトがユーザー主導で立ち上がりました。

その名も「Beautifl - Flash Gallery of wonderfl」といいます。(サイト名もtwitterをつかってユーザー同士で決定しました)
美しいプログラムソースだけを集めたサイトを、wonderfl運営者ではない方が自発的に開発し、たくさんのFlashクリエイター、Flashに興味のある方に提供する連鎖システムは、Webプラットフォームならでは。wonderflやbeautiflにより、たくさんのFlashクリエイターが生まれることを願っています。



wonderfl build flash online is developed and operated by KAYAC Inc., by the following members.