CONCEPT

  • KAYACサイト

でっかい文字でわかりやすく。

これがKAYACコーポレートサイトのコンセプトです。

コーポレートサイトは、その名の通り、会社の情報を掲載するサイトです。
言い換えると、弊社であれば、KAYACに興味がある人たちが
繰り返し訪れてくれる可能性のあるサイトです。

そして、KAYACのつくるサービスは、コアなネットユーザー向け、
そうではないネットユーザー向けのサービスと多岐にわたっています。

だからKAYACのコーポレートサイトそのものも、
日々ネットをつかっている方にはもちろんのこと、
ネットにあまり馴染みの無い方々へも興味を持ってもらう必要があります。
インターネットを使う全ての方へ、よみやすく、わかりやすい設計をこころがけました。

POINT

  • KAYAC

面白法人KAYACのサイトは
ユーザー参加型の
コーポレートサイトです。

コーポレートサイトをキャンパスとみたてて、ユーザーがラクガキを書いたり、 トップページのグラフィックを差し替えたりと様々なしかけを用意しています。

KAYACのサイトに訪れた方の誰もが楽しめますので、 まずは、是非KAYACのコーポレートサイトへ遊びにいらしてください!

CONTENTS

装飾の画像は少なく、
HTMLのソースは軽く。

一部のタイトルなど、HTMLに記述されたテキストデータを読み、 意図したフォントで画像に変換するというというシステムを組み込んでいます。

HTML内のテキストを編集すれば、画像内の文字も自動で変わるので、 メンテナンスビリティも向上しています。

ユーザー参加型会社サイト

閲覧しに来たユーザーが全ページで自由にラクガキをすることを可能にしました。

「つくる人を増やす。」という経営理念を反映するためにも、 会社サイトそのものに、ユーザーがクリエイティブマインドを持って 参加する仕掛けを用意しました。

サイトマップ以外の
メニューをカット

通常、必ず常時表示させるメニューボタン(ナビゲーション属性)を隠すことで、
各ページごとに大胆なページデザインが可能に。

それにより、ユーザー導線をかならず右上の「MENU」ボタンを通ってから 回遊するルールを策定。

MENU画面の要素は通常のサイトマップと同じ属性ですが、 シンプルでわかりやすい設計にしています。
インターネットに馴染みのうすい方でもどこに何のページがあるのか、 常にサイトマップを経由することによって、 更新情報の多いコーポレートサイトへの親和性を高める設計にしています。

全社員参加のサイトへ

誰がどのサービスを担当しているかを、
社外へも明確にアピールするコンテンツを盛り込みました。

これは「自分の担当サービスに責任をもつ」という表明コンテンツでもあります。
社員のすべてのプロフィール情報をデータベース化して 年齢や性別などの統計データを自動集計し、 これを社員情報として表示するページも制作。

各々をサービスと紐付けSNS的な要素も取り入れています。
一覧ページでは社員の年齢や入社日順でソートできたりという機能もあります。

 「つくる」にまつわるコンテンツ

KAYACの経営理念は「つくる人を増やす。」です。
その一貫として、各方面のクリエイターにKAYACのロゴをモチーフにした作品を 提供してもらい、それをコーポレートサイトのTOPページに表示。
尚、ユーザー任意にコーポレートサイトのグラフィック画像を 変更できるようにしています。

 

ユーザーが
アクションを起こすページに
お楽しみコンテンツを設置

問い合わせフォームページ

お問い合わせの種類を選択すると、KAYACからのメッセージが表示されます。
"恋愛相談"を選択すると…

2. 自動で履歴書が生成される採用エントリーページ

企業の採用エントリーページは、
採用希望者のありったけの想いをぶつけるページです。

KAYACでは、KAYACに興味をもっていただいた方が、自分の想いを正確にぶつけていただいているかを見やすくチェックするために、
確認画面で自動で履歴書が生成されるようにしています。

SPEC

プラグイン :
Adobe Flash player 9以上
モニタ解像度:
1024*768pixel以上

MEMBER

  • プランナー / クリエイティブディレクター
  • デザイナー/アートディレクター/マークアップエンジニア
  • プログラマー
  • フラッシュディベロッパー
  • フラッシュディベロッパー
  • マークアップエンジニア
  • プログラマー
  • デザイナー
  • クオリティコントロール(ライティング)
  • クオリティコントロール(SEO)
  • コピーライター